「うな輪」版「天然鰻図鑑」

イモウナギ(ごまうなぎ)

変り種 

ウナコーワさんより 2008/07/17(Thu) (三重県)

アンギラ・ジャポニカ(Anguilla Japonica)

うな輪的学名は、Anguill Japonica imounagi(アンギラ・ジャポニカ・イモウナギ)

しかしこのゴマ模様のウナギについては地元の川でよく目にしますので多少なりとも情報提供になればと思い書き込まさせてもらった次第です。

このゴマ模様のウナギは川によっては3割くらいの確率で捕れる川もあります。地元ではこの模様のウナギを昔からイモウナギとよんで珍重しています。名前の由来については

すいませんが分かりません・・・見た目は模様以外は日本ウナギのそれですし、味についても全く同じです!体型や模様などもオオウナギとは異なるので日本ウナギの亜型と思っております。

以上、素人ウナコーワの一意見として聞き流して下さい・・・

 

写真は去年捕獲したイモウナギです!

 

 

 

 

 

釣り人ケンさん(高知県)2008/07

うな輪の皆さん こんにちは〜

小さいやつでも完全にオオウナギの模様が出ているウナギもいましたが、この様な点々のあるウナギも数十匹はいたと思います。

よく観察はしていなかったのですがオオウナギの幼魚だと思っていたので すべてリリースしていました。 

以前 ふ〜さんがオオウナギを食したことがないと言っていたのでストックしていたウナギです。

この2匹も違う河川で釣れたのですが、私の行く河川(10本位)で時々(普通のウナギとの比率ですと1%位)釣れます。

今度釣れたらリリースする前に、よく観察してみます。

 

 

 

 


戻る