「うな輪」版「天然鰻図鑑」

海うなぎ

川が近くに無い貴重なうなぎです。

トリビア@へ〜 さんが釣った

瀬戸内海の佐柳島のウナギです。

島で見ていたウナギ達は背は黒で腹は白でしたね。

写真は我が唯一のウナギの写真(35年ほど前)です。

 昔、海ウナギ釣ってた頃、今のように良い入れ物はなかったので(バケツではすぐ脱走、網はすぐ破られていなくなる)また、針はずし

が大変なので、釣れれば糸を持って振り回して何度か地面に打ちつけ、殺すのが普通でした。捌いて食べるのはあくる日ですが、ウナ

ギの蒲焼の美味しさは比類のない極上でした。が〜〜 最近、死んで時間が経ったウナギは不味いとか臭くなるとかの書き込みを見て

(?_?) (?_?)

生きてるのを捌けばもっと美味しい??

うーん、あれ異常の美味しさってなんだろう??

わからなくなりました。

 

[Res: 5669] Re: 私はホントの味を知らない? 投稿者:トリビア@へ〜 投稿日:2004/07/18(Sun) 08:45

 

 

釣れた所の図

 島での経験では大潮の上げ5歩〜9歩の浅い所(水深50〜100cm)の所でよく釣れました。特に、上に満潮時に浸かる護岸石組みがある海岸がよかったですね。

ウナギは上げ潮に乗って石組みの中の小動物を食べに来るようです。

佐柳島でウナギが釣れなくなっても「もう帰ってくるかな?」と3年間位はウナギを釣り続けましたよ。

(釣果はゼロです。)しかし、帰ってこず、以後はウナギ捕獲、目撃情報でもあれば釣って見ようと思っているのですが、もう20数年まったく無いのです。

ホントに淋しいなぁ ウナギ釣りが一番面白かったのにな〜

 


戻る