「カニクイ」「ゲイタ」

 

金太郎さんより

もう一枚 金太郎 - 2004/01/08(Thu) 18:24 No.2573

通称「カニクイ」は、天然では生育不良の最低のウナギです

「カニクイ」という呼び方には、「オオウナギの稚魚」と東京近郊で「蟹」をエサにして延縄で釣れた高級品もあります

昨年の秋トモエさんが釣られたウナギの画像をみて怪しいと思ったのですが頭部がうまく写っていないのでわかりませんが、どうでしたか?

 

 

Re: やっと落ち着いてまい 金太郎 - 2004/01/08(Thu) 18:27 No.2574

ありゃ〜私の書き込みでは勘違いされそうですね。

 ニ匹いる下の奴です

上の奴はただの比較で「カニクイ」「ゲイタ」ではありません(スイマセンでした)

 

カニクイ? トモエ@大阪ラプソディー - 2004/01/08(Thu) 18:57 No.2575

 

金太郎さん お久しぶりです。 「カニクイ」とは大きく成長して獰猛になり、

蟹や貝を食べる奴の通称と思っておりました… 生育不良の最低の

ウナギのことなんですか? 「ゲイタ」も初耳です。流石は専門家ですねー。

>「カニクイ」という呼び方には、「オオウナギの稚魚」と東京近郊で

「蟹」をエサにして延縄で釣れた高級品もあります< とのことですが、

私の釣ったのはどっちだったのでしょう? 残念ながら当方にも画像が残っておらず、検証不可能です。

私の記憶では、口が大きく、頭はずまん丸く、目が離れており、ほほが膨らんでおりました。

7月の大会の際私が釣り上げた後に、スカリから

逃亡したメーター級の奴は、この特徴が更に顕著で背びれの下に斑点のようなものがありました。

金太郎さんの画像にある「カニクイ」 90センチありますよね。

これは「生育不良の最低のウナギ」ですか?それとも「延縄で釣れた高級品」

ですか?

 

Re: やっと落ち着いてま 金太郎 - 2004/01/08(Thu) 21:29 No.2576

 

あちゃ、私の身間違えでしたトモエさんが釣ったのではなく

「トモエさんの先輩が釣った91cmの大うなぎ2003/9/14」の画像のウナギでした。(スンマセン) 

そうでした、トモエさんの言われる、「大きく成長して獰猛になり、蟹や貝を食べる奴」もありますね。

と言うか頭の形でそう言う言い方をする所もあります。

この辺が一番ネックになっている所なんですが、どうやらウナギの「呼び名」は方言というより、

もっと細かい単位で個人の川魚問屋単位と

か、もっと小さい単位では各漁師さん単位で違う呼び方で呼ばれてしまっており話だけではなかなか理解できないんですよ。

画像のある書物などは一切でていません。

それでこないだ書いたように、わかりやすく画像を子供達に残していきたいと言う話になるんです。 

残念ながら↑のカニクイは「生育不良の最低のウナギ」です。

蒲焼では商品になりません。

もし、よろしければ「全長」の他に体重と、頭部の拡大写真、全体写真があれば、大識別は可能ですのです 

Re: これが91Tcm うなわのふ〜 - 2004/01/08(Thu) 23:21 No.2578

 

この写真がトモエさんの先輩が釣った91cmの大うなぎ2003/9/14のうなぎの写真ですね。育成不良??

 

 

 

無題 タカ - 2004/01/08(Thu) 23:36 No.2581

 

金太郎さん初めまして。これがカニクイですか!?長さの割に細く見えますね。

頭でっかちで確かに生育不良に見えます。ウナギの呼び名は

様々でホントわからないですね・・・あぁ奥が深い!

 

カニクイ&ゲイタ トモエ@大阪ラプソディー - 2004/01/09(Fri) 00:57 No.2584

 

私が釣った物も先輩が釣った物も、真上から見ると画像で見るよりかなりの太さでした。

これからは多方向と各部位の拡大画像や、各部位間の

採寸、重量の測定をやってみましょう。それによって日本種かヨーロッパ種かの判断や、

更に細かな分類が可能になれば世界の魚類学者が「うな輪」に注目するかも…

金太郎さん これからも色々と教えてくださいね。

 

無題 金太郎 - 2004/01/09(Fri) 16:20 No.2585

 

そうですか、実際には太かったんではカニクイではありませんね

91センチと言うと、通常1200〜1400ぐラムですがそこまでは重くなさそうですね。

カニクイは頭部が異常にデカク体が細いのでマムシのような姿をしています。外見ですぐにわかりますから

(やはり、全長と体重だけは記録した方がいいかも) 

タカさん、始めまして 

そうなんですよ、天然は今となってはホントわからない事だらけなんですよ 

後は画像がありませんが、今度はカニクイとならんで、比較的わかりやすいウナギに「クチボソ」がいます。 

カニクイとは正反対で生育優良

のウナギで頭が小さく口がとがっていて、寸足らずのウナギです このクチボソだけは全国的な呼ばれ方みたいですね

あ、そうそう もちろんやはりカニクイとは反対に最高級のウナギです。 

これらは全て川のエサの関係ですので、なかなかお目にかかれませ

ん。私が見れるのは宅急便で18時間ぐらいで着く場所に限られてしまうので、

今まで岡山と茨城、千葉の川のウナギに少し混じっていた程度でした。


天然図鑑に戻る